オレンジ定食

ネチネチ星人のフルコース。ゆとりだって考える。

【back number】と【冬】と【クリスマス】を味見する

なんで、真逆の季節にクリスマスの話をするかって?

 

聞いてくださいよ。

 

実は今週の金曜、僕、本社勤務ラストだったんですね。

 

全然関係ねえじゃねえかって、そんなこと言わないで下さいよ。

 

これからなんですよ。話は。ってまずは、

 

本社勤務ラスト、

 

おめでとう!!!

(自分に言ってるんですよ)

 

ありがとう!!!!!

(自分が受け止めてるんすよ)

 

僕は本社がある御茶ノ水が大好きでした!!!

(ただの宣言ですよ)

 

てことで、来週の月曜から、

 

派遣先へと勤務となりました!!!!!

 

って、ことで、派遣先の上司から今日、メールを頂いたんですよ。

 

上司『じゃあ来週は〇〇駅の〇〇〇〇の11階に集合で。』

 

って、派遣先の最寄駅とビル名聞いたんですよ。

 

 聞いた瞬間

 

マジかー!!!

 

ってなりました。

 

実は、その派遣先の最寄の駅、

 

好きな人の最寄駅まで直通なんすよ。

 

直通ってどういう意味かっていうと、つまり、

 

繋がってるってことですよ

(下ネタみたいな言い回しやめろ)

 

つまり、

 

乗り換えしないで行けちゃうってことですよ。

 

やばナイスか?

 

やばナイスか???

 

激アツううううう!!!!

 

俺結構ストーカー気質な考えなんで、華金とか

 

ぽくぽん『あっ、そのまま好きな人の家まで行っちゃおっかなー』

 

ってノリで行きそうで怖い。自分が怖い。

(メンヘラ)

 

しかも、そこの派遣先のビル、地下があるんですけど、

 

まあ、地下にはお菓子屋さんとかケーキ屋さんとかパン屋さんとかあるんですけど、

(よくある駅地下とかデパ地下みたいな類です。)

 

そこで、僕、大学3年の時のクリスマスに、好きな人に渡すためのケーキをそこのお店で買ったんですよ。

 

しかもクリスマスに渡すために、その日に好きな人の家の玄関まで置きに行きました。

 

好きな人曰く無事に美味しく頂いたと言ってたような言わなかったような。

 

さて、こんなね、失恋真っ只中の時にですよ。

 

なんか、嬉しいともなんとも言えない思い出を思い出してしまって、

 

思い出が疼くじゃないすか?

 

やばナイスか?

 

やばいっすよね。

 

まだ失恋という傷が癒えていないのに、会社が知らずに無意識に失恋の傷に追い討ちをかけてく始末、ていうかスタイル。

 

泣きそうだよ。

 

因みに同期は、第一志望だった会社へ開発しに行くらしい。【嬉しいけど複雑だよ】と言ってたよその気持ちわかるよ。

 

みんな、こういう定めだったのか。

 

どんな運命だよ。

 

てことで、今はまあ、大学3年の頃のクリスマスの行いを少しは恥ながらも、申し訳なさを感じながらも、

 

来週から、いつまでに派遣されるかは、分かりませんが、某女子高生が大量発生してる駅へ出勤しに行きます。

 

今思うとクリスマスに家まで行ってケーキを置いて帰るって

 

ただのストーカーだよな。

 

それを難無く食してしまう好きな人もなかなかのツワモノ。

 

てことで!!!

 

【冬】や【クリスマス】などの季節に必ず街などで流れている【back number】からいくつか曲を紹介したいと思います。

(いきなり過ぎるし、しかも季節が全く逆過ぎてなんとも言えない)

 

1曲目【アップルパイ】

バイト先の人達からも、周りの友人からも評判が高い曲です。

曲の物語としては、倦怠期とも言えない、好きな人との関係を、冷めてしまったアップルパイに例えて歌い上げます。

まあ、最初は盛り上がってた恋も、いつしかそれが当たり前になって冷めてしまう。

まあ、それが当然ですし、そこに喜びや幸せを見出せれば良いんですが、それがなんとも難しくなってしまう。そんな、倦怠期。

余談ですが、【Mr.children】の【heavenly kiss】も倦怠期を歌った歌なんですが最高にカッコいいです。ぜひ。

 

2曲目【幸せ】


幸せ / back number (cover)

『【back number】って、失恋バンドとか言われてるけど、実際失恋の歌歌ってなくね?』

って思う人。

お待たせいたしました。こちらが、お望みの失恋の曲でございます。

失恋の中でも大失恋をしてしまった人にオススメしたい。

僕みたいに、『彼氏持ち』を好きになった人や『好きな人に好きな人がいる』そんな人を好きになった人にはオススメできます。

メロデイ歌詞とも切なさMAXです。

『私が聞きたかったのは

終電の時間でも好きな人の悪口でもなくて

せめて今日のために切った髪に気付いて

似合ってるよって

言って欲しかった』

 

 本当はもう分かってたの

あなたがどんなにその人を好きなのかも

となりにいる私じゃ勝ち目が無いってことも

3曲目【君の恋人になったら】


君の恋人になったら / back number (cover)

こちらは【back number】の中でも元気に明るく歌ってくれるポップテイストな歌です。

聞いてると元気とまではいかないけれど、いや、元気になるわ。

絶頂片思いの人にはオススメ!!

サビもとてもかわいらしいです。

もしも君が眠れなくて寂しい時には

思い付くだけの愛の言葉をお届けしよう

うざったくて笑っちゃうくらい

アイラビューアイラビュー

二番目のサビも大好きです。【一緒に迷ってくれる】人って最高に良い人ですよね。

一緒に迷ったり悩んだり、そういう風に付き合っていけたらなあ。(友人恋人等)

もしも君が道に迷い泣き出す時には

地図と毛布と水筒を

持ってくから一緒に迷おうぜ

4曲目【はなびら】

個人的に、この曲のメロデイはそこまで良いなと思うことはあまりないのですが、歌詞は、美しいと唸るほど良いです。

 失恋直後は学校歩きながらずっと聴いてました。

一部歌詞抜粋!!!

歩道橋の上にも

横断歩道の向こうにも

駐車場の緑のフェンスの前にも

いたる所で君の想い出が笑ってて

ずいぶん住みにくい街になったな

せ、せつねえ~~~~。

【いたる所で君の想い出が笑ってて、ずいぶん住みにくい街になったな】って所、涙腺崩壊レベルで涙腺崩壊する勢いで涙腺崩壊します。(涙腺崩壊涙腺崩壊うるさい。)

 

でも、ここ、本当好きな歌詞なんですね。僕も大学の好きな人に告白してフラれたから、

 

学校行きたくなくなった。です。

 

沢山の想い出が自分自身を苦しめる経験、誰にでもありますよね?

 

5曲目【恋】


back number - 恋 (Short ver.)

こちらも、メロデイ歌詞ともに良いなと思った曲です。

【back number】の中では結構可愛らしい曲ではないでしょうか。

切なさぷんぷんまるってよりかは、誰もが味わう、そんな共感が出来る片想いの曲に感じます。

想い通りにならない事が多いのは

今に始まったわけではない

でも出来るならあの子の事だけは

神様仏様なんとかなりませんか

 

6曲目【世田谷ラブストーリー】


短編映画「世田谷ラブストーリー」

(上の動画は、短編映画です。これも暇あれば是非。)

いや、これ、ドライブのために作られたと言っても過言ではない。そう思います。

そのくらい、夜のドライブに流すのに合ってる曲です。

大学1年生の頃、友達とドライブ行く時、友達ずっとこれ流してたなあ。

実ったんだろうか友達の恋。

 

7曲目【クリスマスソング】

これは、大学3年生の時にちょうど流行っていた曲ですね。

好きな人から『この曲いいよ』って言われた思い出の歌でもあります。

好きな人が聴いている曲を自分も聴いていると思うととてつもなく幸せな気分になれます。

共有出来るって、素晴らしいことだけど、それだけを求めるのも違うよなあ。

共有出来ない時間も幸せと思えるようになりたいです。(いや、徐々に共有出来ない時間も幸せになってます。)

 

2番目の歌詞の

大好きと言った返事が思ってたのと

違ってもそれだけで嫌いになんて

なれやしないから

って所に毎回泣かされてたなあ。

うん、この曲周りからは大衆化したって結構非難されてた曲でもありますが思い出の曲です。凄く好き。

 

8曲目【西藤公園】

逃した魚

逃した魚

 

メロデイ歌詞とも最高の出来ではないでしょうか。【back number】の中でも一番好きな曲ですね。

歌詞も個人的に共感することが多々あります。ていうか、共感しか生まれなかった。

ぼくがいいだなんて

君は言わないかな

僕で良いくらいは

言わせてみたいのさ

最後の歌詞の

私は冬が好き

僕は、君が 

というフレーズで終わる感じも切なさぷんぷんまるですね。

 

【最後に】

先日、母親のケイコを駅まで送る時、【back number】の【クリスマスソング】を流したら、

 

ケイコ『この曲、良い曲だよね~~。私はとても私好き。』

 

ぽくぽん(まじかーーーーーーーー)

 

やっぱり、良い曲は、誰もが良い曲だと思いますよね。では、また。